Amazonギフト券は現金化できる?方法は?違法なの?

仕事のお得意様や友人などから無難なプレゼントとしてAmazonギフト券をもらった、でもあまりamazonで買い物しないな、現金化したいな。。

そんな方も多いのではないでしょうか?

そういった方のためにAmazonギフト券を現金化する方法をご紹介したいと思います。

Amazonギフト券の現金化の方法は?

Amazonギフト券を現金化するには、Amazonギフト券を買取しているサイトに売却することで現金化が可能になります。

換金率は90%前後のサイトが多いです。サイトによって多少換金率が異なるので多い額を換金したい場合は換金率の良いサイトを利用するとよいでしょう。

ここで注意してほしいのが、多くの金券ショップではAmazonギフト券の換金は受け入れてもらえないのだそう。
なぜなら、Amazonギフト券は金券ではなく、電子ギフト券だからです。

なのでオンライン上の買取サイトにて現金化をすることをお勧めします。

悪質な買取サイトも存在する!

ウェブサイト上のギフト券買取サイトの中には悪質なものもあり、クレジットカード情報を抜き取ろうとしたり、現金が振り込まれなかったりすることも。

こういった悪質サイトに騙されないようにするためには、以下の点を注意するようにしましょう。

  • 固定電話番号が書き込まれている
    固定電話番号の存在するサイトであれば詐欺を図っている可能性は減ります。
  • 会社の住所が番地以下まで掲載されている
  • レビューの多いサイトを利用する
    多くの人が利用しているサイトであれば間違いはありませんね。なるべく多くの利用者や、知り合いなどの利用したサイトを使うとよいでしょう。

Amazonギフト券の換金は違法なの??

Amazonギフト券の換金って違法じゃないの?と心配される方も多いと思います。

結論から申し上げますと、この行為は違法ではありません!しかしながら以下の規約には違反となる可能性があります。

  • クレジットカードの規約違反
  • Amazonギフト券の規約違反

この規約に違反するのは、Amazonギフト券を売却目的で購入した場合です。

なので人からもらったものを売却する分には問題がないといえるでしょう。

しかしながらこの規約に違反した場合クレジットカードが使えなくなったり、Amazonの利用ができなくなってしまう場合があります。

決して売却目的でAmazonギフト券を購入するのはお勧めできません。

まとめ

Amazonギフト券の現金化は、合法ですし、可能です。90パーセントという利率の高さも魅力的ですね。

もし使う機会のないギフト券がお家に眠っているのであれば、ぜひ換金してみるのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です